6/11

お金について。

 

お金があるのとないのと。どちらがいいか。

 

そりゃある方がいいに決まってます。

そしたら、ケチな人と、払いっぷりがいい人。
どちらがいいか。

 

払いっぷりがいい人です。
そしたら、一番いいのは、「払いっぷりがよくて、お金がある人」
一番悪いのは「ケチでお金がない人」

 

 

 

じゃあ、もし、順番をつけるしたら、

 

「払いっぷりがよくて、お金がない人」と、

 

「ケチで、お金がある人」

 

この順番はどうするか。

 

 

でもここで、よく考えてみると、「お金がないのに、払いっぷりがいい」っていうのって、できない。

 

ない袖は振れないってヤツ。

 

だから、これは、無理なんですよね。ナンセンス。

 

それから、「ケチでお金がない人」っていうのは悲惨だけど、ケチケチしているのにお金がないってことは、
稼ぎが驚くほどにないか、「人にはケチだけど、自分のコトにはものすごくお金を使う」っていうことで浪費をしているか、ってことでしょうかね。

 

 逆に、自分のことは後回しにして、人にしてあげている人か?でもこれってケチって言われませんよね。

 

そしたら、「ケチでお金がある人」
「払いっぷりが良くてお金がある人」

 

この2つ。

 

そしたらやっっぱり「払いっぷりが良くてお金がある人っていうのは、相当すごい稼ぐ力がある人、ものすごい人しかむりだなーって 思います。

 

そうなるように、一生懸命努力したいですね。

 

それまでは、「ケチ」でも「お金がある」ところまでは行くしかないですよね。

 

お金がなかったら、どっちにも行かれないんですから。